韓国歌手チョン・ジュンヨン(27)が撮影容疑において“嫌疑なし”処分を受けた。

 ソウル東部地検刑事3部は6日、チョン・ジュンヨンの性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどの利用撮影)容疑に対して、嫌疑なし処分を下した。

 これに関してチョン・ジュンヨンの所属事務所関係者は「検察から嫌疑なしの通報を受けた。今後の活動については改めて立場を示したい」と伝えた。

 検察は嫌疑なし処分に関し「告訴人の意思に反し、特定身体部位を撮影したと見るには難しく、性的羞恥心を感じ取れる身体部位を撮影した映像や写真を発見することができなかった」と説明した。