韓国アイドルグループ「SHINee」が国内外で良い反応を得ている。

 去る5日、全世界に公開された「SHINee」の5thアルバム「1 of 1」はタイ、シンガポール、インドネシア、チリなど全世界7地域のiTunes総合アルバムチャート1位にあがり、ジャンル別カテゴリーであるポップアルバムチャートでは香港、マレーシア、台湾、カザフスタンなど9地域で1位を占めた。

 さらに国内のアルバム販売量集計サイトであるHANTEO CHART、シンナラレコード、教保文庫、HOTTRACKSなどでデイリーチャート1位を獲得し、人気を誇示した。

 「SHINee」の今回のアルバムには世界的なプロデュースチーム「The Underdogs」、「Stereotypes」、「LDN Noise」をはじめ、有名作曲家Kenzie、Deezなどが参加した。またジョンヒョンが作詞・作曲に参加したのをはじめミンホ、キー、オンユも作詞を務めるなどメンバーらも積極的に参加して「SHINee」だけのカラーを完成させた。

 一方、「SHINee」はMnet「エムカウントダウン」を皮切りにKBS「ミュージックバンク」、SBS「人気歌謡」などに出演しカムバックステージを披露する。