韓国女優コン・ヒョンジュ(32)側が映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」の盗撮問題に関して立場を明かした。

 7日、女優コン・ヒョンジュはSNSの写真に対する波紋が広がると、掲示物をすぐに削除した。事務所側は「ご迷惑をお掛けし申し訳ない」と伝えた。

 これを前にコン・ヒョンジュはInstagramに「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」のエンディングシーンが写る写真を掲載していた。

 一方、女優コン・ヒョンジュはSBS新ドラマ「愛はボコボコ」の出演を調整中だ。