※ネタバレになる内容が含まれています。



 8日に放送されたtvNドラマ「THE K2」6話では、ジェハ(チ・チャンウク)がユジン(ソン・ユナ)にグァンス(キム・ガプス)殺そうとする理由や過去を明かす様子が描かれた。

 ジェハは戦争傭兵の時にグァンスに恋人のラニアを失って濡れ衣を着せられたのだった。ジェハは音声認識情報システムを通じても、ラニア、グァンスに対する情報を知ることはできずに怒りを露わにした。

 それを見たユジンは「ラニア、愛していたのね」と声を掛けると、ジェハは「これが愛なのか憐れみなのかはっきりしない」と答えた。

 ジェハはJSSレジダンスに忍べという話に「奴隷になれというのか」と言って断った。ユジンが「私のことを裏切らない人を裏切ったことはない」と説得したが、ジェハは「奴隷を裏切らない主人はいない」と言い返した。

 発つ直前にジェハはユジンを振り返った。「友を裏切らない友はいるが、そうだろ、友よ」という言葉を残し、ユジンは笑みを浮かべた。