イ・チャンドン監督の新作映画「バーニング」制作会社が、俳優カン・ドンウォンとユ・アインのキャスティング報道を受け、立場を明かした。

 制作サイドは11日午前、「カン・ドンウォンとユ・アインの出演に関して、協議していることは事実だが、確定はしていない」と述べた。

 同映画は来る11月にクランクイン予定で、来年の公開を計画している。

 映画「バーニング」は、ある女性をめぐる財閥一家の男性と宅配ドライバーの交錯した人生を描く作品。カン・ドンウォンとユ・アインの共演が叶うか、ファンの関心が高まっている。