SMエンタテインメント側がアイドルグループ「EXO」のメンバーLAY(レイ、25)の失神して倒れたことと関連し「睡眠不足で一時的に気絶した」と伝えた。

 SMエンタテインメントの関係者は11日午後、「LAYが睡眠不足により一時的に気絶した。幸い休息を取れば回復するという医師の所見により、処置を受けた」と立場を明らかにした。

 続けて「LAYは寮へ移動し休息を取る予定だ。公演への合流については、コンサートに参加するという本人の意思が強く、コンディションをチェック後、最終決定する予定だ」と付け加えた。

 先立ってあるメディアはLAYがこの日、仁川国際空港から日本へ出国する際、突然倒れて病院へ搬送されたと報道した。また、現場にいたファンによる目撃談が伝えられた。

 LAYは「EXO」の活動はもちろん、演技やソロアルバム発売準備など中国で個人活動も続けている。

 一方、「EXO」は来る12〜13日、日本・北海道で単独コンサートを控えている。