韓国アイドルグループ「B1A4」のサンドゥルが、高熱により音楽番組「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の収録に参加できず、同じメンバーのジニョンが代打を務めたという。

 「B1A4」の所属事務所関係者は11日、「サンドゥルが風邪による高熱がひどくなり、KBS『ユ・ヒヨルのスケッチブック』のステージに立つことができなかった」とし、「サンドゥルは現在、病院で治療後、休みを取っており、ジニョンが代わりに収録に参加した」と伝えた。

 続けて「今のところ、明日に予定しているスケジュールをそのまま進める予定だ」と明らかにした。

 サンドゥルは最近、初のソロアルバム「Stay as you are」を発売して活動中で、ジニョンはKBSドラマ「雲が描いた月明かり」にキム・ユンソン役で出演し、演技力を評価されている。