韓国ガールズグループ「Apink」がリアルタイムチャットを通じて海外ファンと会った。

 「Apink」は12日午後、台湾最大の音源サイトKKBOXのリアルタイムチャットサービス「Listen with」に参加した。

 「Apink」は3rdアルバム「Pink Revolution」のタイトル曲「私がドキドキできるように」を含む全9曲の収録曲をファンと一緒に聞きながら疎通を図った。

 約1時間続いたチャットの間、香港やシンガポール、マレーシア、台湾など各国のファンが集まった。メンバーは今回のアルバムと活動に関する話をし、思い出を作った。

 「Apink」は海外ファンのため英語を尋ねていきながら、ファンとさらに容易に疎通するために努力したという。

 一方、「Apink」は来月20日、台湾を皮切りにシンガポール、マニラなどでアジアツアーをおこなう。