YGエンターテインメントがアイドルグループ「WINNER」のメンバー、ナム・テヒョン(22)が精神的(心理的)な健康上の問題を患っていると公式的に明らかにした。

 YGエンターテインメント(以下、YG)は12日午後、報道資料を通じて「WINNER」のカムバック延期にはこのような理由があったことをファンに率直に伝えた。

 YGによるとナム・テヒョンは練習生時代から精神的な健康上の問題を抱えており、最近数か月、状態が悪化した。結局、周囲の心配で「WINNER」の活動を中断、現在寮ではなく実家で治療に専念している。

 YGとメンバーは何よりナム・テヒョンの健康を最優先に考えており、現在は彼の全快を切実に待っている。YGは「まだWINNERの次の活動を予測できないもどかしい状況でありますが、YGはWINNERのメンバーと共にグループを襲った最初の危機をしっかりと克服し、もう一度再跳躍できるよう最善の努力を尽くします」と伝えた。


以下、「WINNER」に関するYGの公式立場。


予期せぬ事情により「WINNER」の新曲発表日程が無期限延期となったことを公式的にお伝えします。

その理由は「WINNER」のメンバーであるナム・テヒョン君が練習生時代から患っていた精神的な健康上の問題がここ数か月、非常に悪化したためです。

周囲の心配が多くなった数か月前、YGはナム・テヒョン君本人とナム君の母親に会って数回相談をし、「WINNER」の継続した活動に無理があると判断、「WINNER」の国内外の活動を全面中断し、治療に専念している状況でした。

何より、メンバーの健康が最優先だと考えたためです。

この知らせをもう少し早くお伝えできなかった理由は、精神的な健康上の問題は回復時期が容易に予想することができず、迅速な回復が可能な場合、「WINNER」の活動をすぐに続けて行こうとしておりましたが、残念ながら良い知らせをお伝えすることができなくなりました。

ナム・テヒョン君はより安定した治療のため数か月前から寮ではなく実家で母親と共に過ごしながら治療を受けています。

また「WINNER」の次の活動時期を予測できないもどかしい状況ではありますが、YGは「WINNER」のメンバーと共にグループを襲った最初の危機をしっかりと克服し、もう一度再跳躍できるよう最善の努力を尽くします。

ありがとうございます。