韓国俳優キム・オクビンとシン・ハギュン、ソンジュンが映画「悪女」で共演する。

 12日、配給会社NEW側は「キム・オクビンとシン・ハギュン、ソンジュンが最近、映画『悪女』出演を確定した」と明らかにした。

 「悪女」は中国でキラーとして育てられた女性が韓国に帰って来て復讐劇を繰り広げた後に広がる出来事を描いたアクション活劇」だ。「私が殺人犯だ(邦題:殺人の告白)」のチョン・ビョンギル監督がメガホンを取る。

 キム・オクビンがキラーとして育てられた女性を、シン・ハギュンがキム・オクビンをキラーに育てる男性を演じる。ソンジュンはキム・オクビンを助ける国家情報院の要員に扮する予定だ。

 ことし下半期のクランクインを目標にしている。