韓国アイドルグループ「SHINee」のミンホ(24)が出演した映画「二人の男」が「第21回釜山国際映画祭」韓国映画の今日のパノラマ部門に公式招待された中、米国の有名映画専門誌「バラエティ」がミンホに向けて大きな関心を見せ、彼のインタビューを一面に編集した。

 バラエティは13日(日本時間)、ミンホ(SHINee)と共におこなったインタビューをホームページのトップページで扱った。ミンホはこの日のインタビューを通して「反対するかと思った事務所が僕の意見を尊重してくれた」とし、「演技・俳優としてうまく実力を出せる自信がある。僕は演技者としても歌手としても、あらゆる感受性を持っている」と自信感を示し、今後の活躍を期待させた。

 映画「二人の男」は法や制度が何の機能もしない世界から飛び出した10代の少年少女が生きるために戦うストーリー。俳優マ・ドンソク、キム・ジェヨン、イ・ユジン、ペク・スミンらが共演する。