「L.A.U」(エルエーユー)が待望の2ndシングル「She‘s Got Me」を10月12日(水)に発売し、同日、タワーレコード渋谷店B1F 「CUTUP STUDIO」にて発売を記念した記者会見が行われた。

 「L.A.U」は、「LU:KUS」(ルーカス)というグループ名で活動し、ことし2月17日に「Break Ya」で日本デビュー。オリコンデイリーチャート最高2位、ウィークリーチャート5位という快挙を達成した。新たにグループ名を「L.A.U」と変え、6月からスタートした JAPAN LIVE「LOOK AT US」、「WE ARE LAU」を大盛況で終えた。現在メンバーのへウォンが入隊、ジンワンが療養中のため、ドンヒョン、チョイ、キョンジンの3 人で活発なプロモーション活動を展開している。

 会見はファンが見守る中、3人が細いネクタイに淡いピンクのシャツ、ダメージジーンズ姿で登場。「She‘s Got Me」の洗練されたパフォーマンスで魅了すると、「初めまして! 僕たちは『L.A.U』、Lukus and U! 」と声を揃えてあいさつ。

 「今日僕たち、『She‘s Got Me』発売しました! 」と報告するチョイ。司会者からタワーレコード渋谷店での1位、タワーレコード全店での2位が発表されると、ファンの大きな拍手と歓声で祝福された。ドンヒョンは「本当ですか? 信じられない」と驚きながらも、「今3人だけれど、いい思い出を作りたい。本当にうれしいですね」と笑顔を見せた。

 記者会見ではさまざまな質問が飛んだ。


<B>―グループ名がLU:KUSから「L.A.U」に変わりました。グループ名の意味を教えてください。</b>
チョイ:元々「LU:KUS」はギリシャ語の「星」と英語の「Look at us」の意味でした。今の「L.A.U」にも「Look at us」と、もう一つの意味があります。「Lukus and U」、「and U」は僕たちのファンの皆さんのこと、一緒にいきましょうという意味です。

<B>― 「She‘s Got Me」のコンセプトは? </b>
チョイ:好きな女の子に僕たちの心を奪われる。好きな女性が僕の心を奪って、その女性の魅力に落ちたという内容です。だからちょっとセクシーな部分が前面に出された曲だと思います。

<B>―「She‘s Got Me」はメンバー全員で作詞作曲したそうですね。どの部分を誰が担当しましたか? </b>
ドンヒョン:自分のパートです。
チョイ:僕はサビを作りました。
キョンジン:僕も自分のパートを作りました。
ドンヒョン:韓国語で書いてから日本語に翻訳してもらいました。

<B>―レコーディングで難しいところはありましたか? </b>
ドンヒョン:発音が難しいです。
チョイ:僕の曲は後半が高いから、ブリッジ部分がちょっと難しかったですね。
ドンヒョン:僕のパートはメロディが高いから本当に難しい。いっぱいレコーディングしました。でも、大丈夫です(笑)。

<B>―MVはどこで撮影されましたか? </b>
チョイ:大阪の結婚式場(の教会で)僕たちのMVを撮影しました。

<B>―今回のMVはOSM(大阪スクールオブミュージック)とタッグを組んだそうですが、何か撮影中のエピソードがあれば教えてください。</b>
ドンヒョン:エピソード…末っ子は言うこときかなくて、ヘウォンはどこかに消えていってしまって、僕が捜しに行って、キョンジンさんはずっと寝てて(笑)
キョンジン:疲れたから(笑)
チョイ:僕はいっぱい食べましたね。エピソードは…うーん(笑)。本当にうれしいという思いだけです。なぜならば久しぶりに僕たちMVを撮影したから、本当に気分がオープンでした。
ドンヒョン:日本でMV(の撮影が)初めてだったから、緊張しました。
キョンジン:スタッフや僕たち全員ががんばりましたから、楽しかったです。

<B>―大阪でのオフタイムに何をしましたか? </b>
ドンヒョン:名前忘れちゃった。(3人でグリコのポーズをして)こういうやつ…(ファンが「道頓堀」と教えてあげると)
3人:道頓堀! 
キョンジン:たこ焼き食べました。
チョイ:ボウリングもしました。(ボールを投げるポーズをしながら)手が長くなっちゃった(笑)

<B>―今回の曲はネクタイダンスがセクシーですが、どのように決まったんですか? またメンバーの中で一番ネクタイダンスがセクシーなのは誰だと思いますか? </b>
キョンジン:ファンの皆さん、誰だと思いますか? 
ファン:(口々に)ドンヒョン! 
ドンヒョン:違う、違う(笑)。ネクタイダンスは韓国でダンスの先生と僕たちで一緒に考えました。先生がネクタイいいですねと、それで作りました。「東方神起」先輩のダンスを作った先生で、頭がすごくいいです。
チョイ:最初にネクタイのアイテム、ネクタイを締めるというのが僕の考えにあって、それから先生が振り付けを作って、僕たちが習いました。
キョンジン:一番セクシーなのは、たぶんチョイさん。末っ子だから、腰がベリーヤングだから(笑)。見せてください。
(チョイがネクタイダンスを披露するとファンと記者から拍手)

<B>―曲のタイトルにちなんで、最近心を奪われるようなことはありましたか? 食べ物やお気に入りの場所など、何でもいいですが。</b>
ドンヒョン:あります、もちろん。
キョンジン:あります。
ドンヒョン:最近、僕は、僕たちは、一蘭。
(会場から笑い)
チョイ:一蘭ラーメンの魅力が、すごいです。
ドンヒョン:店が。
キョンジン:一人、一人、一人(分かれていて)
ドンヒョン:だから、最近一蘭が本当に好きです。(一蘭への愛を語るドンヒョン)
キョンジン:僕は、ファンの皆さんに心を奪われました。
(ファンから喜びの声があがる)

<B>―今回の歌にもファンの方のコールが入りますが、どのように決めるんですか? </b>
チョイ:僕たちのSNS、Twitterにあげるとファンの皆さんが作ってくれます。それを僕たちと会社で見て決めました。僕と(作りました)。
ドンヒョン:(すぐに)僕と。
キョンジン:(さらに)僕と。

<B>―気にいっていますか? </b>
3人:もちろんです。うれしかったです。

<B>―今後の活動について教えてください。また最後にファンにメッセージをお願いします。</b>
ドンヒョン:今日、2ndシングルが発売になりました。3人なんですが、最後まで全力を尽くしてやると決めています。日本でもたくさんの活動があると思いますし、韓国でのカムバックも予定しています。いろいろなことがあったんですが、今は新曲が発売されたのでこれに集中したいと思います。
キョンジン:がんばります。
ドンヒョン:ファンの皆さんがいるから、僕たち3人だけどがんばれました。本当に一生懸命がんばります。今日、新曲がリリースされて、応援が本当にうれしい。たいへんかもしれませんが一緒にがんばりましょう。
3人:よろしくお願いします。
(拍手が沸き起こる)
キョンジン:そして、皆さん。朝ご飯食べないで来てくださった方がいて心が痛いですね。今度来るときはご飯食べて来てください(笑)


 フォトタイムではカメラマンのポーズの要求に次々と応じ、セクシーにネクタイを掴んだり、口に加えてみせたりとサービスたっぷり。クールな表情からお茶目な笑顔まで、多彩なポージングを披露して会場を楽しませた。最後にドンヒョンが「一生懸命がんばります。今日は来てくださってありがとうございました。以上、『L.A.U』でした」とあいさつし、「ありがとうございました」と深くお辞儀をして感謝を伝えた3人にファンから温かい拍手が送られた。
ドンヒョンは「ご飯、召し上がれ! 」とファンに声をかけながら退場し、和やかな雰囲気で会見が終了した。