韓国ガールズグループ「SISTAR」のメンバー、ヒョリン(25)が先行公開曲でカムバックする。

 ヒョリン(SISTAR)の所属事務所スターシップエンターテインメントは最近、公式SNSに「HYOLYN COMING SOON! 」という言葉と共にイメージ画像を掲載した。そのイメージを通して、「10.26 featuring.DOK2 / 11.01 featuring.JAY PARK / 11.08 HYOLYN NEW ALBUM」というカムバック日程とフィーチャリングラインナップを明かし、視線を集めた。ヒョリンは来る26日にDOK2(26)、来月1日にJAY PARK(パク・ジェボム、29)と共に先行公開曲を発表し、11月8日にニューアルバムをひっさげカムバックする。

 事務所側は「今回のヒョリンのソロカムバックは“3 3 3”で要約できる。3年という準備期間、3つの特別なコンセプト、そして3編のミュージックビデオ(MV)を通して、歴代級カムバックに期待していてほしい」と伝えた。

 ヒョリンはアイドルを超える卓越した歌唱力が持ち味で、世界的ミュージシャンからも注目を受けるDIVAに成長しながらソロ作に対する期待感を高めた。世界的なヒップホップエレクトロニックグループ「ファーイースト・ムーヴメント」のニューアルバムに歌唱者として参加するだけでなく、エレクトロニックミュージックの巨匠ジョルジオ・モロダーともコラボレーションしている。現在も多くの海外ミュージシャンからラブコールを受けている状況だ。

 3年ぶりにソロ歌手として帰ってくるヒョリンがどのような音楽を見せるのか、注目だ。