韓国ガールズグループ「T-ARA」が完全体で来月カムバックすることがわかった。

 「T-ARA」の所属事務所側は17日「T-ARAが来月作曲家『Duble Sidekick』とタッグを組み、完全体でカムバックする」と明らかにした。

 今回のカムバックは昨年8月に発売したミニアルバム「So Good」以降、1年3か月ぶりだ。特に今回のアルバムタイトル曲は叙情的なミディアムテンポ曲で、新しい試みが目に留まる。

 事務所側は「ファンキーなリズムと楽しいメロディー、肩が自然と動く中毒性の強い曲で多くの愛を受けたT-ARAが今回のアルバムを通じて新しい音楽を試みる。多くの期待をお願いする」と伝えた。