韓国ガールズグループ「I.O.I」が再集結する日を規約した。

 イム・ナヨン(20)は17日午前、ソウル・イエス24ライブホールにて開かれた「I.O.I」完全体カムバックショーケース「miss me? 」で、最後の活動を迎えた心境について「プロジェクトグループということを知りながら始め、良い経験をした。友情を培いたいという思いで活動し、忙しく過ぎていった」と述べた。

 イム・ナヨンはまた「序盤からいままでとても大きな愛情を受け、より一層一生懸命に走ってきたようだ。最後を控えた状態では別れという単語が頭に浮かぶ。メンバーたちも別れることに対して、少し実感している」と伝えた。続けて「ファンとわたしたちの立場(心境)は同じようだ。最後を本当に美しく飾りたいという思いが最も大きい。みんな誇らしく立派だ」と自評した。

 チョン・チェヨン(18)もまた「先日、わたしたちだけで集まって話をした。最後だと思わずに楽しくしようと話した」とし、「真の感謝の気持ちで活動しようと誓った」と語った。

 さらに「必ず再び集まろうと約束した。わたしたちの思いのまま約束した」とし、「実現するかはわからないが、何かの番組で5年後、再結成しようと話した」と付け加えた。

 一方、「I.O.I」は5か月ぶりに11人の完全体で活動を再開した。タイトル曲「Very Very Very」はJYPエンターテインメントの代表パク・チニョンが作詞・作曲・編曲を手掛けた作品で、はやいリズムに華やかなシンセサウンドが交わるエネルギーの溢れた楽曲だ。