韓国アイドルグループ「防弾少年団」が2ndアルバム「WINGS」でビルボード200(Billboard 200)チャートの26位となり、韓国最高記録を更新した。

 17日(現地時間)、ビルボードは「防弾少年団の『WINGS』が韓国アルバム最高の販売量とチャートの最高成績で米国の新たな記録を作る(BTS' 'Wings' Sets New U.S. Record for Highest-Charting, Best-Selling K-Pop Album)」というタイトルのコラムを掲載し、その記録を伝えた。

 これはビルボード200の歴史上、韓国の最高記録に該当し、歴代アジア歌手記録でも2番目となる。また、「防弾少年団」はビルボード200に3作連続での進入を果たし、また別の韓国初記録を作り出した。

 これを前に「防弾少年団」は昨年11月に発表した「花様年華pt.2」で171位、今年5月に発表したスペシャルアルバム「花様年華 Young Forever」で107位を記録している。