韓国の元祖ガールズグループとして活躍した「S.E.S.」のパダが、グループ再結成について語った。

 パダは、18日夜放送のMBC every1「ビデオスター」収録に参加。「S.E.S.」の20周年再結成について「誰が最も意欲的? 」との質問に、「ユジンが一番意欲をみせている。一人で練習する姿が美しい」と答えた。

 これに、共演者のチョン・ヒョソン(Secret)とソルビン(LABOUM)は、ガールズグループのレジェンド「S.E.S.」に尊敬の眼差しを送り、”2世代アイドル”ヒョソンと”3世代アイドル”ソルビンは練習生時代、「S.E.S.」の楽曲で歌とダンスの練習を続けていたと明かした。

 この発言に、MC陣はガールズグループ1・2・3世代による即席コラボレーションを提案し、パダ、ヒョソン、ソルビンは「S.E.S.」のデビュー曲「I'm your girl」を完ぺきに再現。パダはシュー、ヒョソンはパダ、ソルビンはユジンのパートを担い、「S.E.S.」のステージを完成させて会場を驚かせた。