韓国ガールズグループ「少女時代」ユナ(26)の演技が中国でも通じた。

 中国のインターネット新聞社「保存熱線」は去る16日(現地時間)、tvNドラマ「THE K2」でコ・アンナ役を演じるユナ (少女時代)の演技力について評価した。

 同メディアは「既にアイドル歌手として中国や韓国で愛されているユナが、突然ドラマに出演すると伝えられた時、一部ネットユーザーは彼女の演技に少し疑いを抱いていた。そして、その後、それがある程度、事実として確認された。最近、新たに放送中のドラマ『THE K2』が始まる前、ユナがヒロインに抜てきされた時、一部では反対の声が上がり、大部分は失望と憂慮を示していた」と伝えた。

 また、「だが、ドラマが放映され、必死に演じるユナの姿を見てこのような論議は一瞬にしてなくなった。1回からユナの演技力は爆発し、視聴者の注意を一気にかき集めた。回が進むにつれ、動作と表情一つ一つが役にぴったりと合っていた。ネットユーザーもまた、ますますユナの演技力を認め始めた」と評価した。