韓国アイドルグループ「防弾少年団」が「血、汗、涙(Blood Sweat & Tears)」振付練習映像を公開し、熱い反応を得ている。

 「防弾少年団」は18日午後9時、YouTubeを通じて新曲「血、汗、涙」の振付練習のようすが収められた映像を公開した。

 公開された映像で「防弾少年団」は楽な服装でパワフルながらもセクシーさが加味されたパフォーマンスを披露している。練習であるにもかかわらず本番を彷彿とさせる現場の熱気をそのまま伝達している。

 「血、汗、涙」の振付けはデビュー後から現在まで「防弾少年団」の振付けを担当しているパフォーマンスディレクターのソン・ソンドゥクが総括を務めており、世界的な振付師Keone Madrid、Quick Style Crewが一部参加したことがわかり、話題を集めた。

 2ndアルバム「WING」のタイトル曲「血、汗、涙」は世界で大人気を得ているMoombahton Trapジャンルの曲で、去る10日の発売後、国内外で大きな人気を博している。韓国8つ全音源チャートALL KILL(すべてで1位制覇)をはじめ、iTunesやアップルミュージックのような世界のチャートを席巻しており、ついにビルボードのメインアルバムチャートであるビルボード200(Billboard 200)で26位にランクイン、韓国大衆音楽界の歴史を新しく作るなど勢いを見せている。