韓国アイドルグループ「防弾少年団」がビルボード200での韓国新記録樹立に続き、ビルボードワールドアルバムチャート、ワールドデジタルソングチャート、ソーシャル50チャートを席巻した。

 18日(現地時間)ビルボードが発表した最新チャートによると「防弾少年団」はワールドアルバムチャートとワールドデジタルソングチャート、ソーシャル50チャートで堂々の1位に輝いた。

 ビルボードソーシャル50はオンラインSNSで最も人気があり、影響力のあるアーティストを選定するチャートで、Twitterやfacebook、Instagram、YouTubeなど様々なソーシャルネットワーキングサービス(SNS)のフォロワーや照会数などの数値を集計して分析し算定するチャートだ。

 以前、ジャスティン・ビーバーやリアーナ、テイラー・スウィフトなど海外の有名ポップスターらが該当チャートで1位を獲得したことがある。

 所属事務所BIGHITエンターテインメントの関係者は「韓国歌手がビルボードのソーシャル50チャート1位になったのは防弾少年団のようにオンライン上で、ファンとこつこつとコミュニケーションをとり、多様なコンテンツを作り出し人気を得るということが新しいトレンドだということを証明している」と伝えた。

 一方、「防弾少年団」はニューアルバムタイトル曲「血、汗、涙(Blood Sweat & Tears)」で人気を博している。