俳優イ・ジュンギの女心を狙い撃ちにするグラビアが公開された。

 SBS月火ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」(原題:「月の恋人−歩歩驚心:麗」、以下「麗<レイ>」)のワン・ソ役で高い人気を得ている俳優イ・ジュンギが秋の男に変身した。まるでドラマから抜け出したような悲しいまなざしでカメラを見つめ、秋の男の雰囲気を表現したイ・ジュンギ。スーツやニット、レザージャケットなど様々な秋冬シーズンのアイテムを自身のスタイルで着こなして注目を集めた。

 イ・ジュンギは、「スケジュールを一つひとつチェックして応援してくれるファンの皆さん、たいへんありがとうございます。毎年ファンと共にできる場を作ろうと努力しています」と伝えた。彼は選曲、振付、プログラムにイベントの構成まで自ら参加してファンミーティングのために1か月以上準備をするという。

 また「麗<レイ>」の撮影現場の雰囲気について彼は、「すてきな仲間と弟ができてすごくうれしいです」と微笑み、仲間とスタッフに対する愛情を示した。

 ことし、同ドラマで韓国と中国、日本はもちろんアジア圏と北米でも人気を集めたイ・ジュンギは、来年初めに封切り予定の映画「バイオハザードVI:ザ・ファイナル・チャプター」で観客を訪ねる。彼は繰り返し「特別出演をして、今後のために良い経験をしたと思います」と謙遜する様子を見せた。

 そして「10年以上演技をしていますが、まだお見せしたいことがたくさんあります。僕の本当の姿を盛り込んだラフなキャラクターにはまだ会うことができません。新しい翼をつけることができる作品に早く会いたいです」と話し、ロマンチックコメディーのような新しいジャンルの作品に対する思いを明らかにした。「麗<レイ>」以降の今後の彼の歩みに関心が集まる。