韓国アイドルグループ「B1A4」のジニョンが、KBS 2TV 月火ドラマ「雲が描いた月明かり」の最終回を迎え、所感を伝えた。

 ジニョン(B1A4)は19日、自身のInstagramを通じて最終回を迎えた感想と写真を掲載した。彼は「難しかったですが、胸の奥に深く突き刺さるような作品『雲が描いた月明かり』をこれまで愛してくださった皆さんに心から感謝させていただきます。暑いのに本当に苦労が多かった俳優とスタッフのみなさん、心から感謝させていただきます。本当に良い思い出として残りそうです。そしてユンソンを愛してくださった皆さん、感謝して愛してます。天国で必ず幸せな愛をしてごらん、ユンソン」と名残惜しさと共に感謝のあいさつを示した。

 これを見たネットユーザーは「撮影するために苦労されましたね」、「素敵な演技を見せてくれてありがとう」、「キム・ユンソン、忘れることができないと思います」などの反応を見せた。

 ジニョンはドラマ「雲が描いた月明かり」のキム・ユンソン役で視聴者から愛された。