韓国ガールズグループ「BLACKPINK」と女性デュオ「赤いほっぺの思春期」がデジタル音源部門の新人賞を受賞した。

 「BLACKPINK」と「赤いほっぺの思春期」は13日午後、京畿道(キョンギド)一山(イルサン)KINTEXにて開かれている「第31回ゴールデンディスク」授賞式で新人賞の主人公となった。

 「赤いほっぺの思春期」は「愛をたくさん受けた分、2017年はそれに報いることができる良い音楽を聴かせたい」と心境を述べた。

 「BLACKPINK」は「まず、良い賞をくださり感謝する。ヤン・ヒョンソク代表、良い楽曲を書いてくださったテディさん、ありがとう。裏で苦労するスタッフのお姉さん、お兄さんありがとう。そしてファンの皆さん、ありがとう」と語った。