韓国人気バラエティー番組「ジャングルの法則」で、歌手スリーピーとソルビ、俳優コンミョンが海の中に入っている中、JIN(防弾少年団)は釣りに成功して会心の笑みを浮かべた。

 13日に放送されたSBSのバラエティー番組「ジャングルの法則」では、ビョンマン族のメンバーがインドネシア・マナドの海で24時間を過ごした。いかだで朝を迎えたメンバーは朝ご飯の準備を始めた。

 スリーピーは「僕が力を使うことはできないが、助けたくて入った」とし、魚をつかまえるために一生懸命に水中で泳いだ。続いてソルビも「『真の男』の時とは違う姿を見せたかった。ワンダーウーマンのように全てをぱっとやり遂げてしまいたい」と言って一緒に水の中に飛び込んだ。

 そんな中、いかだに座って釣りをしていたJINはカワハギを2匹も釣り上げた。「僕はこういう人なんだ。イカとは縁がないが、釣りとは縁が深い」と自慢した。おかげでメンバーはカワハギを焼いたものを朝ご飯にすることにした。