韓国女優シン・ミナ(32)の劇中の泥酔演技シーンが公開された。

 tvNの新金土ドラマ「明日、あなたと」でシン・ミナは、31歳で無名フォトグラファーのソン・マリンを演じる。マリンはトップのフォトグラファーを夢見るが、つまらない現実を生きているありふれた“平凡女性”。

 しかし外見、財力、人間味まで兼ね備えた完ぺきなスペックを持つ時間旅行者ユ・ソジュン(俳優イ・ジェフン)に出会って3か月で結婚する運命を漢字、ソジュンとのミステリアスで甘いロマンスを見せる。

 tvNは、「明日、あなたと」1話のシン・ミナの熱演ぶりを公開した。泥酔して舌が回らないほど悪酔いし、昨晩の失敗を振り返りながら苦しむ姿が盛り込まれた映像とスチールを共に公開。シン・ミナは、とろんとした目でぐちゃぐちゃな髪の毛のまま、ふらふら歩き回る姿や、焼酎とビールを混ぜて飲もうとする“泥酔女性”に変身した。

 制作陣は「シン・ミナは“シュッ”という音と共に泥酔したような見事な演技を見せてくれた。床に倒れたり、トラックに上がったりしたのはもちろん、“酔っぱらいダンス”までためらうことなくやり遂げる女優だ。現場スタッフは皆、彼女の演技に驚いてばかりだった」と賞賛した。

 ドラマ「明日、あなたと」は、2月3日午後8時よりtvNで放送開始する。