韓国ガールズグループ「Apink」が、アジアツアー香港公演のチケットも完売させ、海外でも“チケットパワー”を見せつけた。

 「Apink」は2月19日に行われるアジアツアー「PINK AURORA」香港公演のチケットを今月12日に販売開始したが、すぐに完売させ、“K-POPの代表的清純派アイドル”の実力を見せた。

 チケット販売開始時間に合わせて接続したファンによって、予約サイトのサーバーがダウンし、「Apink」が香港で3度目のツアーを開催するという知らせに現地メディアや各SNSで熱い反応が続いている。

 昨年11月18日にスタートさせたアジアツアー「PINK AURORA」台湾公演の時からチケット販売開始するやいなや3000席が完売。続くシンガポール公演も2000席規模の会場をファンで埋め尽くし、中華圏での人気ぶりを実感させた。

 「Apink」はツアーで数々のヒット曲を披露し、ファンと交流を深める特別なファンサービスで現地ファンのハートを鷲づかみにしている。