韓国人気バラエティー番組「無限挑戦」で、「君の名は。特集」が放送される。

 「君の名は。特集」は、「大韓民国にユ・ジェソクを知らない人がいるのか? 」というメンバーの単純な好奇心から始まった。各自、自宅を出発して、自分のことを知らない人に会えばすぐに退勤しなければならないため、認知度と放送分量が直結することになる。

 メンバーはそれぞれ案内人となるパートナーと共に動く。ユ・ジェソクは、KBS芸能大賞を受賞したキム・ジョンミンと“大賞コンビ”を組んだ。キム・ジョンミンは全国を回ったノウハウで江原道(カンウォンド)の山里に案内し、ユ・ジェソクは新人時代に名前を知ってもらうためにバッタのかぶりものをかぶって初心に戻って挑んだ。

 またユ・ジェソクはロングコートを着て現れ、tvNドラマ「わびしく燦爛な神(しん)−鬼」のコン・ユのパロディーをした。ユ・ジェソクは自分を“鬼”と呼び、自分を知らない人が胸の剣を抜くことができるというが、果たして剣を抜いてくれる“鬼の新婦”に出会えるのか。

 ハハは、「ノンストップ3」で共演して14年の付き合いのチェ・ミニョンと共にし、10年ぶりに戻ってきたチェ・ミニョンは相変わらずの“バラエティー感覚”で次から次へと暴露を続けてハハを驚かせた。またグァンヒ(ZE:A)は元祖バラドルとして共に注目を浴びたチョ・グォン(2AM)に会い、盛り上がった。

 「無限挑戦〜君の名は。特集」は14日に韓国MBCで放送される。