【ニューヨーク=有光裕】米国のポスト・モダンダンスの先駆けとして知られる振付家トリシャ・ブラウンさんが18日死去した。

 80歳だった。ブラウンさんの舞踊団が発表した。

 1970年、ニューヨークで舞踊団を設立し、既存の枠を超えるダンスの可能性を追求した。重力に逆らうかのように踊り手が壁と垂直になって動く「建物の壁を歩く」や、ビルの屋上を舞台に踊る「ルーフ・ピース」など、100作以上の振り付けを担当した。

 パリ・オペラ座バレエ団の振り付けを手がけるなど世界的に活躍した。