東京・築地市場(中央区)の移転先となる豊洲市場(江東区)の建物の下に盛り土がなかった問題について、元東京都副知事の青山 ( やすし ) 氏と、土壌汚染対策の工法を検討した都の技術会議委員だった長谷川猛氏、元日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏が22日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、議論した。(●はにんべんに「ハ」の下に「月」)

 青山氏は「設計を変更することはあり得るが、専門家に諮らないといけない」と指摘し、長谷川氏は「盛り土をやめるということは聞いていない」と話した。宇都宮氏は「説明できる人が出てこないことが豊洲市場の不信感につながっている」と語った。