大雪の影響で除雪作業中の事故などが各地で相次いだ。

長野県栄村では14日午前8時10分頃、除雪中の住職の男性(63)が、倒れてきた木とぶつかったと119番があった。男性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。このほか、読売新聞のまとめでは、13日から14日午前11時半までに計6人が重傷を負った。

 また、空の便の欠航も相次いだ。日本航空と全日空では14日午後1時現在、北海道や東北を発着する便など計43便が欠航となった。