【平昌(韓国)=中島健太郎】日中韓3か国のスポーツ担当大臣の会合が23日、2018年に冬季五輪が開かれる韓国・ 平昌 ピョンチャン で開かれ、3か国のスポーツ交流を拡大していくことなどを盛り込んだ「平昌宣言」を採択した。

 日本からは松野文部科学相と鈴木大地スポーツ庁長官が出席した。日中韓3か国のスポーツ大臣会合が開かれるのは初めて。

 平昌宣言は「スポーツ交流がそれぞれの国民に対する理解拡大の重要な礎となる」と確認し、18年の平昌冬季五輪、20年の東京夏季五輪、22年の北京冬季五輪を成功させるため、3か国で運営手法の共有を図っていく方針で一致した。ドーピング防止の活動でも協力し、公正なスポーツ精神を広めることで合意した。

 次回は18年に東京で開かれる。