【ワシントン=大木聖馬】オバマ米大統領は12日、ホワイトハウスで、米大統領が文民に与える最高位の「大統領自由勲章」をバイデン副大統領に授与した。

 オバマ氏は授章理由について「米国民への誠意、祖国への愛、生涯にわたって後世に続く貢献をしたこと」を挙げた。バイデン氏は時折、涙をぬぐいながら「私は(勲章に)値しないが、大統領の真心から与えられたものだと思う」と謝意を示した。

 米メディアによると、現職副大統領の受章は、1977年に当時のロックフェラー副大統領がフォード大統領から授与されたことがある。