【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は20日、北朝鮮がメディアを通じ、新型の静止衛星運搬ロケット用エンジンの地上噴出試験を実施したと発表したことについて、「北は長距離ミサイルに使用する高出力新型エンジンの性能試験をしたとみている」と伝えた。