【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は27日、平昌冬季五輪の開幕まであと500日となったことを受けてソウル市内の漢江市民公園で開かれたイベントにビデオメッセージを送り、「リオ五輪が幕を閉じ、世界の目は平昌に向けられている」として、「平昌五輪はわれわれの美しい文化と国民の底力を世界に見せられる大切なチャンス」と述べた。

 朴大統領は「平昌(五輪)の成功のため、力を結集すべき時期」と強調。「感動を与え、一つになれる式典にし、韓国が飛躍する踏み石になるよう、国民の情熱や知恵を集めてほしい」として、「政府も最高の五輪になるよう、支援と準備に誠意を尽くす」と述べた。