【世宗聯合ニュース】第23回韓国・九州(日本)経済交流会議が12〜13日、福岡県飯塚市で開催される。韓国産業通商資源部が11日発表した。

 同会議は、韓国と九州の資本、技術、人材など地域支援の相互補完、貿易・投資と産業技術交流の拡大、地域間の交流促進を目指し、1993年から開催されてきた。

 今年は「医工学連携」と「ヘルスケア産業」がテーマ。12日の本会議では両国のヘルスケア産業の現況や提携事例の紹介、今後の協力策などに関する協議が行われる。

 13日は両国の医療・ヘルスケア分野の企業が参加する商談会が開かれる。