【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の鄭俊熙(チョン・ジュンヒ)報道官は12日の定例会見で、北朝鮮の弓錫雄(クン・ソクウン)外務次官が粛清されたとの報道について、「関連内容を把握中」と明らかにした。

 報道によると、7月末に在英国北朝鮮大使館のテ・ヨンホ公使が韓国に亡命した責任を問われ、欧州外交を担う弓氏が地方の農場に追放された。欧州担当の幹部4人も地方に追放されるなどの処分を受けたという。

 一方、鄭報道官はロシアで北朝鮮労働者10人が脱走したとの報道については、「確認できていない」と述べた。