【ソウル聯合ニュース】韓国の黄教安(ファン・ギョアン)首相は17日、在韓タイ大使館を訪問し、同国のプミポン国王の死去に弔意を伝えた。

 黄首相は駐韓タイ大使と面会し、プミポン国王の家族やタイ国民に深い哀悼の意を表したいと伝えた上で、「タイ国民が国と国民のために献身したプミポン国王の遺志を継ぎ、発展と安定を成し遂げていくことを願う」と話した。