【ソウル聯合ニュース】米国で20日(米東部時間)開かれるトランプ次期大統領の就任式に出席するため、韓国の国会外交統一委員会に所属する与野党議員が訪米する。同委員会が13日、明らかにした。

 委員長を務める最大野党「共に民主党」の沈載権(シム・ジェグォン)議員をはじめ、幹事である与党セヌリ党と共に民主党、野党「国民の党」の議員が16日に米国へ出発する。22日まで滞在し、米新政権の関係者と北朝鮮・北朝鮮核問題や韓米同盟など主要な安保政策を協議する計画だ。

 在韓米国大使館が国会に招待状を送り、外交統一委員会としての出席を求めたとされる。