お付き合いすると見えてくる、彼の金銭感覚。「もしかしてケチなの…?」と思っても、お金のことって言いにくくてモヤモヤしますよね。
 
今回、セキララ★ゼクシィではそんな「彼のケチ」について調べてみました。アンケートでは20〜30代女性の35%が「彼にケチさを感じたことがある」と回答。最も多かったのは割り勘ですが、その他にどんなケチ行動を目撃したのか、ご一緒に見ていきましょう!
 
■ダントツの割り勘にも、いろいろなパターンが…
 
「デートは割り勘。交通費はガソリン代を含め割り勘」(31歳)
「外食のとき、彼の方が多く食べているのに割り勘」(26歳)
「高収入アピールされたのに割り勘」(35歳)
 
■計算が得意なのはわかるけど、細か過ぎる!
 
「調味料を買うとき、ミリリットル単位での値段を割り出して、安いものを買っていた」(33歳)
「新婚旅行は15万円以内でって言われた 服はユニクロしか着ない」(43歳)
「ジュースがコンビにで160円で売っていたとき、近くのスーパーなら100円なのにと言って買わなかったとき」(25歳)
 
■お得を優先するところにモヤモヤ
 
「カード支払いは絶対に彼!楽○ポイント貯め過ぎです!」(30歳)
「クーポンがあるか調べてから、行動することが多かった」(28歳)
「映画のチケットの代金は半分もらうくせにチケット2人分のマイルを貯めていたところを見たとき」(29歳)
 
■露骨なケチ行動にドン引き!?
 
「主人の父が家庭菜園をしているので、野菜をスーパーで買うともったいないと言われる」(29歳)
「電気代を気にして、私が使う部屋の電気まですぐに消す。自分で使った後は消すってば!!」(28歳)
「仕事上がりに会おうかとなったが、お前のおごりなら夜ご飯行くけど俺が出すようなら家(実家)に帰ると言われたことが何度かありました」(29歳)
 
いや〜、ケチといってもいろいろなバリエーションがありますね(笑) ケチだなと思っていたらしっかり貯めていて、後でどーんと大きなプレゼントが!なんていう、サプライズにつながるケチさだったらウエルカムなんですが…。こうしたお互いの金銭感覚のギャップは、長く付き合っていく中で見過ごせないポイントです。お互いが納得できるように、ざっくばらんに話し合ってモヤモヤを解消していけるといいですね。
 
 
【データ出典】
ゼクシィユーザーアンケート
調査期間:2016/7/7〜7/22
有効回答数:187人(女性)
 
 
記事提供/『セキララ★ゼクシィ』