女性が男性に対して、「本当に女心が分からないんだから」とイラつくように、男性も女性に「男ゴコロが分かってないなあ」と思うことがあるはず。
 
女性が分からない男ゴコロを知っていれば、普段はイラっとすることも少しはかわいいと思えるし、恋愛もスムーズに進むかも!
 
■女性には分からない男ゴコロとは?
 
ということで、20〜30代の男性にアンケート! 「女性に対して『男ゴコロを分かってないなあ』と思った瞬間を教えてください」と聞いてみたところ、以下のような回答を頂きました。
 
●「一人にしてほしいときがあるのを分かってほしい」(39歳)
●「話を聞いてもらいたいだけでアドバイスは求めていない」(36歳)
●「男は褒められたい」(32歳)
●「見えを張らせてほしい」(34歳)
●「何言われても気にしてないと思われている」(37歳)
●「男のロマンに全く共感を示さないとき」(30歳)
 
他にも、「モデル体形が男の理想だと思っている」(27歳)や、「女の子らしく甘えてくるタイミングが違うとき」(28歳)、「若い子が好きだと思ってる」(32歳)といった、好みや甘え方の指摘もありました(笑)。
 
■男ゴコロが分からないと恋愛もうまくいかない!?
 
女性も意外と男ゴコロを分かっていないかもね…。この男ゴコロを理解できないことは、やっぱり恋愛にも関係してくるもの?
 
そこで、男ゴコロを分かっていない行動をする女性は恋愛対象になるのか質問してみると、「恋愛対象になる」(37%)、「彼女だったらこれくらいなら我慢できる」(28%)、「恋愛対象にならない」(18%)、「彼女だった場合、別れたくなる」(8%)という結果に。
 
肯定的な男性の方が多かったです。理由も聞いてみました。
 
<恋愛対象になる>
●「男ゴコロを完全に分かっている女性などいないから」(39歳)
●「当たり前だから。こっちも大して女心は分からないので」(30歳)
 
<彼女だったらこれくらいなら我慢できる>
●「それが一番大事なことではないから」(32歳)
●「許容範囲だから」(35歳)
 
<恋愛対象にならない>
●「とにかく面倒。絶対に後悔する」(33歳)
●「ストレスがたまるから」(33歳)
 
<彼女だった場合、別れたくなる>
●「イライラしてしまう」(31歳)
●「自分のことを理解してくれないのなら一緒にいてもつらい」(33歳)
 
男ゴコロが分からない女としては、肯定的な男性に救われる気がするけど、否定的な男性の意見も本心ですよね(涙)。
 
女性が男ゴコロを理解できないのはしょうがないとしても「こんなことを思っているんだ」と知ることで、お互いの関係がかなり楽になるはず。逆に男性にイラっとしたときも、もし覚えていたらこの内容を思い出してみて。我慢できることなのか、そうでないのか、考えるきっかけになるかも♪
 
 
【データ出典】
あなたご自身に関するアンケート 2016/6/24〜6/26実施
(インターネットによる20〜30代男性へのアンケート調査 調査機関:マクロミル)
 
 
記事提供/『セキララ★ゼクシィ』