東京五輪、野球・ソフト「福島開催」決まる

 3年後の東京オリンピックで、野球・ソフトボール競技の予選の試合を福島市で行うことが決まりました。
 IOC=国際オリンピック委員会は17日午前10時半、「東京オリンピックの野球・ソフトボール競技の予選を福島市の県営あづま球場で開催することを承認した」と、福島県の内堀知事に電話で伝えました。

 「感謝の発信、復興の発信の貴重な機会となり、“復興五輪のシンボル”のひとつになるものと受け止めています」(福島県 内堀知事)

 世界野球・ソフトボール連盟は去年11月に視察した際、内野が芝生ではなく土であることなどに難色を示していたことから、福島県は今回の決定を受け、球場の改修を検討することにしています。(17日13:47)
続きを見る

ピックアップ

スポーツの新着動画

もっと見る

スポーツの人気ランキング

もっと見る

人気ランキング

もっと見る
写真ニュースまとめ一覧を見る