フィリピン人に学ぶ英語習得法

日本人はなぜ英語が苦手なのか?-- フィリピン人に学ぶ英語習得法

(インターネットコム) 2011年07月04日 08:10

● 普及が拡大するオンライン英会話がフィリピン人講師を起用する理由

先進国のなかでも英語が話せない人が多いと言われている日本では、英会話市場が大きなマーケットとなっている。しかし、「英会話レッスンに高額な費用を払えない」、「忙しくてスクールに行く時間の調整ができない」などの理由から継続できず、習得に至らないという声も多く聞く。

そんな英会話業界を変えようとしているのが「オンライン英会話」だ。オンライン英会話の多くは、無料通信サービス「Skype」を利用し、パソコンの前に座った日本人生徒と、外国人講師を繋ぎ、Web カメラやチャットを用いてマンツーマンレッスンを提供するというもの。通学型の英会話スクールとの大きな違いは『価格』と『時間帯』で、『価格』は、1レッスン100円で受講できるものから、『時間』は、24時間いつでもレッスンを受けられるものまであり、ビジネスパーソンから支持を受けている。

このような多くのオンライン英会話では、フィリピン人が講師だ。講師がフィリピン人と聞くと、「発音はどうなの?本当にしゃべれるの??」などそのクオリティに疑問を抱く意見を聞く事がまだまだ多い。しかし、実際、フィリピン人の英語力はとても高いのだ。フィリピンでは英語が公用語化されており、学校の授業は全て英語。新聞やテレビなどのメディアをはじめ、街の標識もほぼ全てが英語。日常で英語を話している彼らの英語力が低いわけがない。そして、英語のスキルそのもの以上に、フィリピン人が母国語ではない言葉を日常的に使いこなすまでの学習術、言語に対する考え方などには日本人が学ぶべきことが多く含まれているのだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

東日本大震災におけるNTTグループの取り組み

 
写真ニュースまとめ一覧を見る