鉄道会社がホテルに注力する理由

鉄道会社はいつから「ホテル屋」になったのか 今やどこの駅前も鉄道系のホテルだらけ

(東洋経済オンライン) 03月27日 10:00

鉄道会社はいつから「ホテル屋」になったのか

鉄道会社はいつから「ホテル屋」になったのか

(東洋経済オンライン)

出張などの際、移動に便利だからという理由で駅前のホテルを選んだところ、そこが鉄道会社の運営するホテルだった、という経験をした人は多いのではないか。鉄道会社系のホテルチェーンといえば、東急電鉄系の「東急ホテル」と西武ホールディングス(HD)系の「プリンスホテル」がまず思い浮かぶ。

東急はシティホテルの東急ホテルとビジネスホテルの「東急イン」の両ブランドで、全国の主要都市や観光地に次々と出店を重ねてきた。現在は、最高級ブランドの「ザ・キャピトルホテル東急」を筆頭に、「エクセルホテル東急」「東急REIホテル」まで、さらにブランドを細分化して展開している。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る