10年前の不祥事 語り続ける社長

「10年前の不祥事」あえて入社式で語る 明治安田生命社長の思い

(dot.) 02月26日 07:00

2013年に社長に就いた根岸秋男が経営ビジョンとして、全職員4万人に配った冊子。「行政処分を風化させない」と宣言した(撮影/写真部・長谷川唯)

2013年に社長に就いた根岸秋男が経営ビジョンとして、全職員4万人に配った冊子。「行政処分を風化させない」と宣言した(撮影/写真部・長谷川唯)

(dot.)

 明治安田生命の社長は入社式で10年前の不祥事に触れ、「絶対に風化させない」と語った。誰のために企業があるのか。職員は、絶えず問いかけられている。

 北海道の秋は足早に過ぎ去っていた。地表を覆う冬の冷気を、足立安史(43)が運転する車が切り裂いていく。2005年10月28日。当時33歳。石狩湾に面した道西部の町で、春から初めての営業所長を任されていた。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る