大阪市内の空港型免税店 中止に

<関西エアポート>「空港型市中免税店」大阪出店を中止

(毎日新聞) 01月12日 19:18

【大阪】ミナミの「空港型免税店」計画白紙

【大阪】ミナミの「空港型免税店」計画白紙

(ABC NEWS 関西ニュース)

 関西国際空港や大阪(伊丹)空港を運営する関西エアポートが、消費税だけでなく関税・酒税も免除される「空港型市中免税店」の大阪市内への出店計画を中止したことが12日、分かった。訪日外国人による「爆買い」の勢いが落ち、期待していた売上高が見込めないと判断した。

 昨年2月に公表した計画では、当時両空港を運営していた新関西国際空港会社と家電量販店「ビックカメラ」、韓国系のロッテ免税店が提携して、ビックカメラなんば店(大阪市中央区)内に、4400平方メートルの面積で今春開店する予定だった。関西初の空港型市中免税店として、初年度売上高130億円を見込み、業績次第でさらに店舗を増やす意向もあった。

続きを読む

新着トピックス一覧

経済のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る