蚊を取る空気清浄機、4月発売へ

シャープの蚊取り空気清浄機 どうやって蚊を捕まえるのか

(THE PAGE) 03月17日 19:30

蚊の習性を利用して捕獲する工夫が盛り込まれている

蚊の習性を利用して捕獲する工夫が盛り込まれている

(THE PAGE)

 シャープは17日、蚊を取る機能がついたプラズマクラスター空気清浄機「蚊取空清(かとりくうせい)」を日本で発売すると発表した。昨年9月にASEAN諸国で先行発売したところ、当初計画の約2倍のペースで販売台数が伸びているという。日本でも一昨年に約70年ぶりでデング熱の国内感染者が発生しており、蚊が多く発生する夏期に販売が伸びるものと同社は期待している。

蚊の習性を利用して捕獲する工夫

 蚊取空清は、もともとマレーシアやインドネシア、タイ、シンガポール、ベトナム、フィリピンといったASEAN諸国向けに開発された製品。社内のASEAN地域の責任者から「空気清浄機もいいが、現地の人は蚊が一番怖い。蚊が取れる空気清浄機をつくってほしい」と強く要望されたことが開発の発端となったと空調・PCI事業部の冨田昌志第二商品企画部長は話す。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

写真ニュースまとめ一覧を見る