受注増も…規制強化に揺れるバス

規制強化に揺れるバス、受注増で抱える悩み 更新需要中心では大増産には踏み切れない

(東洋経済オンライン) 03月19日 06:00

規制強化に揺れるバス、受注増で抱える悩み

規制強化に揺れるバス、受注増で抱える悩み

(東洋経済オンライン)

全長12メートルのバスの骨組みがクレーンにぶら下げられてゆっくり流れていく。富山県にある三菱ふそうバス製造では受注拡大を受けて、残業や土曜日出勤を交えて増産ピッチを速めている。ラインの流れは緩やかに見えるが、「1日当たり生産台数を以前の5〜6台から8台に増やした」(同社の菅野秀一社長)ほど、現場は繁忙だ。

販売台数は2ケタ増に



国内の大型バス(30人乗り以上の路線・観光バス)販売が急回復している。2015年には5260台と前年比16.9%も増加した(左図)。

製造しているのは、三菱ふそうトラック・バスの子会社と、日野自動車といすゞ自動車の合弁会社であるジェイ・バスの2社だけだ。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る