人気女優が「歌う」CM、なぜ増加

宮崎あおい、桐谷美玲ら女優が歌うCMが増えているワケ

(NEWSポストセブン) 03月22日 07:00

宮崎あおいがザ・ブルーハーツの曲を歌うCMが話題(公式HPより)

宮崎あおいがザ・ブルーハーツの曲を歌うCMが話題(公式HPより)

(NEWSポストセブン)

 人気女優が“歌う”CMが増えている。アパレルブランド「earth music&ecology(アースミュージックアンドエコロジー)」のCMでザ・ブルーハーツの『1001のバイオリン』を口ずさむ宮崎あおい(30)。「Y!mobile(ワイモバイル)」のCMで『ヤングマン』を振付つきで歌う桐谷美玲(26)。NTTドコモのCMで氷川きよしの『きよしのズンドコ節』の替え歌を歌い、かんぽ生命保険のCMでミュージカルに挑む高畑充希(24)。ユニクロの姉妹ブランド『GU(ジーユー)』のCMでは波瑠(24)、香椎由宇(29)、山本美月(24)の3人が山口百恵や尾崎豊の名曲を歌っている。

 これまでは、人気アーティストを起用することでCMが話題になり、タイアップ効果でCDも売れるという図式が長らくあった。歌が本職ではない女優に歌わせることで、CMの製作サイドはどんな効果を狙っているのだろうか。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

  • 宮崎 緑
  • 櫻井 淳子
  • 小嶺 麗奈
  • 吉木 りさ
  • 大谷 玲凪
  • 吉村 涼
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る