「いつ恋」高橋一生の演技が話題

「いつ恋」影の“キーパーソン”高橋一生が話題に 視聴者を惹きつける存在感

(モデルプレス) 03月07日 07:00

高橋一生/「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」より(画像提供:フジテレビ)

高橋一生/「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」より(画像提供:フジテレビ)

(モデルプレス)

【いつ恋・高橋一生/モデルプレス=3月7日】女優の有村架純と俳優の高良健吾が主演を務めるフジテレビ系月9ドラマ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(毎週月曜よる9時)の第8話が、7日よる9時より放送される。「いつ恋」の略称で親しまれる同作は、「東京ラブストーリー」の坂元裕二氏を脚本に迎え、有村、高良、高畑充希、西島隆弘、森川葵、坂口健太郎ら注目の若手実力派俳優が織りなす本格派ラブストーリー。このほか豪華な共演者も揃っており、そんな中、ひときわ存在感を放っているのが、曽田練(高良)が働いていた運送会社「柿谷運送」の元上司・佐引穣治を演じる高橋一生だ。

◆“パワハラ上司”に反響

第1章(第1話〜第5話)の佐引は、いい意味でも悪い意味でも印象的だった。都合の悪いことがあればすべてを練に押し付ける“パワハラ上司”ぶりは、リアル過ぎてこちらまで心が痛くなる。「いつ恋」は恋愛をテーマにしていながらも、社会の闇に切り込んだ綺麗事だけではない世界観が話題となっているが、それを象徴するシーンのひとつがここ。

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

  • 宮崎 緑
  • 杉原 杏璃
  • ほのか りん
  • 新妻 聖子
  • 保科 有里
  • 櫻井 淳子
タレント一覧を見る 写真ニュースまとめ一覧を見る