内覧不可物件で確認すべき点は

内覧ができない物件でチェックすべきポイント

(教えて!goo ウォッチ) 02月09日 11:00

転勤、就学、就職など新生活に向けて、引っ越しの準備を進めている人は多いのでは? 新生活に向けて、まず準備することといえばやっぱり部屋探しである。1〜3月に部屋探しをする人も多いと思うが、これから毎日生活を送ることになる部屋は間違いのないところを選んでおきたい。だが、仕事や学業が忙しくて、内覧ができないまま物件を決めなきゃいけないこともあるだろう。あるいは、気に行った物件が入居中(退去予定)のため、という状況もあるかもしれない。そこで今回は不動産コンサルタントの内原啓さんに、ここだけは注意しておきたいチェックポイントを、行動に移したい順番別に教えていただいた。

■まず借りたい部屋をイメージすること

「気持ちははやるのですが、すぐに不動産屋さんに電話してはいけません。お部屋探しの第一歩は理想のお部屋と新天地での生活をリアルにイメージをすること。ここで大事なポイントが、お引っ越し後の目的・目標を明確にすることです。あくまでもゴールはお部屋を借りることではなく、お部屋を借りた後の『暮らしがハッピーであるかどうか』だと思いますので、引っ越し後に『どのような生活ができていれば、この引越しは成功なのか』をテーマに、イメージしてみてください」(内原さん)

続きを読む

新着トピックス一覧

注目のトピックス

J-anpi

写真ニュースまとめ一覧を見る
gooヘルスケア:健康コラム・レシピ
こんな症状があったら、迷わず婦人科へ - 医療と健康
生理やおりものの異常、下腹部の違和感、排尿の異常など
ひどい生理痛 よくあることと放置はダメ! - 医療と健康
不妊症の原因にもなる「子宮内膜症」を疑い、早めに婦人科へ